メインコンテンツに移動

Supermicro Intelligent Management

オオンボード IPMI BMC 仕様:[ 特徴 ]

Supermicro X11 プラットフォームのベースボード・マネージメント・コントローラ(BMC)は、ASPEED AST 2500 コントローラをベースに構築されています。 AST2500 は、PCI-E 1x バス・インタフェースをサポートできるように設計され、I²C/SMBUS を 14 デバイス、サポートします。

Supermicro X10 プラットフォームのベースボード・マネージメント・コントローラ(BMC)は、ASPEED AST 2400 コントローラをベースに構築されています。 AST2400 は、PCI-E 1x バス・インタフェースをサポートできるように設計され、I²C/SMBUS を 14 デバイス、サポートします。

Supermicro X9 プラットフォームの Baseboard Management Controller (BMC) は、Nuvoton WPCM450 コントローラをベースに構築されています。WPCM450 は、6 つの SMBus インタフェース、プラットフォーム環境制御インタフェース(PECI)バス、汎用 I/O ポートによって、オンボード・コンポーネントと通信します。

  Nuvoton/Renesas (X8/X9) Renesas (X8/X9) Aspeed (X10)
AST2400
Aspeed (X11/H11)
型番 WPCM450R +
ブリッジ・チップ
SH7757/7758 AST2400 AST2500
解像度 1600 x 1200 1600 x 1200 1920 x 1200 1920 x 1200
メモリ 1G DDR2 2G DDR3 1G DDR3 1G DDR4
ネットワーク速度 10/100M 1G 1G 1G
ファームウェア AMI / ATEN AMI INSYDE INSYDE

BMC はサーバーの管理およびサポート業務に理想的なソリューションです。

  • 2D/VGA 互換グラフィックス
  • マルチメディア仮想化およびキーボード/ビデオ/マウス(KVM)リダイレクト機能
  • 外部イーサネットPHYモジュール、または、共有NCSI接続を経由したネットワークアクセス

データセンターで BMC を安全に構成する方法については、この ベストプラクティスガイド を参照してください。

カードのファームウェアは機能が豊富です:

  • IPMI 2.0 ベースの管理
    • BMC スタックは完全に IPMI 2.0 を実装
    • ハードウェア健康監視
    • リモート電源管理
  • 複数言語サポートのキーボード、ビデオ、ならびにマウス(KVM)コンソール・リダイレクト
  • LAN 経由のシリアル(SOL
  • メディアリダイレクション
    • 同時フロッピーおよび CD/DVD のリダイレクト
    • 効果的な USB 2.0 ベースの CD/DVD リダイレクト(通常は 15 倍速以上の速度)
    • USB キーのサポート
  • VLAN サポート
  • イベントログと警告
    • イベントログを読む
    • 完全な SMTP サポート
    • センサーの測定値
    • SNMP トラップ
    • Email による警告
  • 洗練されたユーザ管理
    • IPMI ベースのユーザ管理
    • SSL により追加されたセキュリティ対応(HTTPS
    • 複数のユーザ権限レベル
    • 複数のユーザプロファイル
  • アクティブディレクトリ/LDAP クライアントのサポート
    • サポートからの Direct LDAP サポート
    • Windows Active Directory ならびに Open-LDAP
  • 共通情報モデル(CIM)
    • CIM オブジェクトマネージャ(CIMOM)
    • CIM クラスの処理の真のオブジェクトマネージャ
    • クラス、インスタンスの作成とインスタンスの操作
    • すべての DMTF プロファイルのコアのサポート
  • SMASH および CLP のサポート
    • SSH ベースの SOL
    • サーバの電源管理
    • すべての DMTF プロファイルのサポート
    • 完全なコマンドをサポート
  • WSMAN のサポート
    • WSMAN だけでなく WS-CIM もサポート
    • Rich SDK capability for OEM extensions
    • Fully organically developed code as library
    • LIGHTTPD
    • HTTP ならびに HTTPS のサポート
    • 完全な WSMAN のサポート:Discovery、Enumeration、Get、Put, Subscribe および Eventing
    • リッチクライアントライブラリのサポート(C や Java、JavaScript)
    • Web インタフェイスの多言語サポート
    • 完全な Unicode のサポート
    • 複数クライアントのための同時複数言語サポート
  • Web ベースの設定
    • Web ユーザインタフェイスを利用した完全な設定
  • ファームウェア ファイアウオール
  • ウオッチドッグタイマー
  • フェイルセーフファームウェアアップグレード
  • DOS、Linux または Windows 向けファームウェアフラッシュ用ツール

Resources

Other Resources

  • SFT-OOB-LIC: Buy from
    SFT-DCMS-Single または、数量の多い SFT-OOB-LICの購入については、お近くの Supermicroの営業/販売代理店 にお問い合わせください。